ハレルヤの新着情報 | 横浜市中区関内で整体院・カイロプラクティックと言えば、ハレルヤカイロプラクティック!

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム
Web予約

ハレルヤの新着情報

2020年07月01日 [ケースレポート]

【症例報告】腰のトラブル

2020.07.01
寝起きに腰痛と背部痛があって辛いと、横浜市中区の40代男性が来院されました。この方は身長が190cm以上ある外国人で、体のトラブルをどうするかというよりも、この体に対してどうやって施術をしていくかの方が問題でした。というのも、日本人はもちろんですがアジア系の人と同じ様な施術をしても、白人や黒人の方にはよい変化が出にくいからです。そのため、どうしても体格を使った施術が必須となり、体格差を補うのはなかなかの問題だからです。幸い4月以来、毎週ランニングに励んでいるため、体はキレる状態をキープしていたので何とかなる自信はありました。
さて、この外国人の方を無事に施術できたのでしょうか…

この症例報告はこちらから

2020.03.16
「ぎっくり腰が治りきらない」と30代男性が来院されました。明日は接待ゴルフがあり、どうしてもそれに出席しなければならないとのことでした。人間の心理的なものなのでしょうか、ゴルフがらみの腰痛は、「行って悪くなった」よりも、「痛めたけど、明日行きたい」という人がほとんどです。ゴルフは激しく体を動かすスポーツではありませんが、瞬間的に体を動かすので、固まった体には大きな負担となります。また平坦ではないところを歩くため、腰や膝にも負担を与えます。ゴルフをしたいのであれば、直前ではなく、せめて数日前からコンディションをしっかり整えるのが、紳士のスポーツを行う理性的な大人と言えるのではないでしょうか。

この症例報告はこちらから

2020.01.23
パフォーマンスアップのためにウェイトトレーニングの負荷を上げたら、それ以来腰が痛くなってしまったという方が来院されました。趣味でゴルフをされていて、プレーができないわけではないけれども、腰が心配で思うようにプレーができないとのことでした。せっかく頑張ってトレーニングをしても、これでは本末転倒ですようね。でもこういう方は決して少なくないと思います。思い当たることがある方は、是非ハレルヤカイロプラクティック整体院の症例報告をご覧ください。

この症例報告はこちらから

2019.12.25
マラソン大会に向けて練習に励んでいた方が、腰を痛めて来院されました。5kmくらいから腰に違和感を感じたそうですが、そのまま走り続けたことで悪化してしまったそうです。
走る動作は腰と股関節を繋ぐ筋肉を非常によく使います。そのため、腰や股関節の柔軟性が無いまま走り続けると腰痛を引き起こす原因となります。
ランニングをされている方、慢性腰痛でお悩みの方は、どうぞハレルヤカイロプラクティックの症例報告をご参考ください。
この症例報告はこちらから

2019.11.18
役員が職場に来たときにみんなが立って挨拶していたのに、自分だけ腰痛で座ったまま挨拶してしまった。ぎっくり腰も繰り返しているし、そろそろちゃんと腰を良くしたいという方が来院されました。
確かにみんなが立って挨拶しているのに、自分だけ座ったまま挨拶するとなると、ちょっと気まずい感じはしますよね。でも問題は立っている座っているではなく、腰痛を放っておいて仕事や生活に支障を出していることです。
さてこの方はハレルヤカイロプラクティックに通院して、腰痛の悩みを解決し、ちゃんと立って挨拶できるようになったのでしょうか。

この症例報告はこちらから

2019.10.07
「毎朝腰痛ですぐに起きられない」という方の症例報告をアップしました。何を隠そう、私自身が同じ腰痛を患っていて、カイロプラクティックで解決してもらいました。なので、お話を聞いた時に、その辛い気持ちが良く分かりましたし、検査を進めていくにつれて、ちゃんと良くなるという自信が深まってきました。詳細は下記URLよりご覧ください。

この症例報告はこちらから

2019.08.06
今まで腰痛を経験したことない人が、育児を始めたら腰痛になってしまったと来院されました。この方は育児休暇中の男性で普段よりも赤ちゃんと接する時間が長くなり、腰に大きな負担がかかってしまったようです。普段デスクワークをされていて運動不足な方は、当症例報告をご参考にしてみて下さい。

この症例報告はこちらから

2019.07.26
パターの練習を300球もやった方が腰が痛いと来院されました。腰が痛いのに自宅の床に座って一日バソコン作業をしていたら、翌日の朝には動けなくなって会社を休んでしまったそうです。名古屋の方でしたが、今日はどうしても休めない東京出張があったそうで、這うようにして新幹線に乗り東京まで来られました。この方の東京出張の経過を知りたい方は症例報告をご覧ください。

この症例報告はこちらから

2019.07.10
ぎっくり腰の経験のある方なら、「あの腰のヤバさ」の感じがわかるのではないでしょうか。どの動作でもビクビクですよね。今回は育児中のママが腰痛を引き起こし、時間とともにぎっくり腰の感じを出してきた症例報告をアップしました。

一度ぎっくり腰になると1週間は通常生活は送れません。特に育児中のママがぎっくり腰になってしまうと家庭全体に大打撃です。「まだ大丈夫」と無理をしないで悪化する前に正しく処置しましょう!

この症例報告はこちらから

2019.06.19
子供の頃から腰痛で悩まされている方が、最近は終業時間まで座っていられなくなったと来院されました。腰痛持ちの方にとってはデスクワークや満員電車など、長時間同じ姿勢を強いられるのは辛いものです。同じようなお悩みをお持ちの方は、ぜひ腰痛の症例報告をのぞいてみてください。

この症例報告はこちらから

2019.06.06
ぎっくり腰の経験がある方は、なった瞬間に「ヤバイ!」ってわかりますよね。初めての方でも「これがぎっくり腰かっ!」って思うほどの腰痛というより金縛りに近い状態になります。それでも多少でも動けると動いてしまい、仕事中であればなおさらです。今回の方もお仕事を続けてしまい、一気に悪化してしまったパターンでした。詳細はホームページにアップしていますので、是非、ご覧になって下さい。

この症例報告はこちらから

2019.05.25
ぎっくり腰で冷や汗をかきながら来院された方の症例報告をアップしました。典型的なぎっくり腰になりたての状態で、腰を曲げて顔面蒼白で来院されました。立っているのは辛いけど座ることもできない。とにかく「なんとかしなきゃ」としか考えられない様な状態でした。

この症例報告はこちらから

2019.05.05
ぎっくり腰になりそうな方についての症例報告をアップしました。ぎっくり腰はなる前と後では元の状態に戻るのにかかる時間が大きく変わってきます。腰痛を感じていたり腰に違和感のある方は、早めに対処することをお勧めします。

この症例報告はこちらから

2019.03.05
結婚式が間近に迫り、今まで放っておいた腰痛が「式の途中で悪化したらどうしよう…」と不安に思われた方が、猫背矯正と合わせて来院されました。確かに新郎の挨拶で立った瞬間に「ギクッ」となったら一生お嫁さんに怒られてしまいますよね。一生に一度、家族や友人たちの祝福の中、素晴らしい時間を過ごす時です。体調は万全で臨みたいものです。

この症例報告はこちらから

PageTop