ハレルヤの整体ブログ | 関内で整体院・カイロプラクティックと言えば、ハレルヤカイロプラクティック!

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム

ハレルヤの整体ブログ

2018年12月20日 [整体]

2020年 東京オリンピックに向けて

2020年東京オリンピックに向けて、多種多様な業種・業界がその成功に向けて活発に活動をしています。ハレルヤ カイロプラクティック整体院が所属するJAC(日本カイロプラクターズ協会)もその一つで、東京オリンピックの選手村でアスリートたちがWHO基準のカイロプラクティックを受けれることができるように活動しています。

JACでは代議士の先生たちとアスリートたちが選手村でWHO基準のカイロプラクティックを受けることができるようにお話をしたり、各国の大使館に選手村以外でもアスリートたちがWHO基準のカイロプラクティックを自由に受けられるように体制を整えていることを通達しています。ハレルヤ カイロプラクティック整体院もアスリートたちにWHO基準のカイロプラクティックを提供するサテライト整体院として協賛し、JACの活動に参加しています。

東京オリンピック 公式バッジ(非売品)
2020年 東京オリンピック 公式バッジ(非売品)

当院のホームページ「カイロプラクティックとは」でも書かせていただきましたが、カイロプラクティックは欧米やオーストラリアでは国家資格であり、アメリカなどの国によっては診断権も持つほど社会的に認知されている医療職です。

過去のオリンピックではロンドン・オリンピック、リオ・オリンピックで、カイロプラクターが選手村にて、アスリートたちにカイロプラクティック・ケアを行っていました。カイロプラクティックは手技のため、薬物を使用しません。そのため選手が副作用やドーピングを心配する必要がありません。また単に筋肉のマッサージだけでなく、神経筋骨格系の専門家として、運動神経・感覚神経の流れを調整したり、筋肉トリートメント、関節の調整など全身に渡ってアスリートの体調管理を行えることが、非常に高く評価されています。

諸外国で当然のものとして受けることができたカイロプラクティックを、日本のオリンピックでは受けることができないとなると、世界が日本のアスリートに対する健康・体調管理の意識に疑問を持つことは否めません。健康・体調管理の世界標準の一翼を担うカイロプラクティックが、日本のオリンピックでも自由に受けることができ、各国のアスリートたちが安心・安全に、そして高いパフォーマンスを発揮してもらうことが、東京オリンピックの成功に繋がるものです。

上述しましたが、ハレルヤ カイロプラクティック整体院ではJACの活動の下、関内という横浜球場のすぐそばにある立地を活かし、アスリートたちがWHO基準のカイロプラクティックを自由に受けれる場所として提供できるように活動をしております。

この記事を読まれた皆さんも、東京オリンピックが成功に終わるようお祈りいただき、その舞台裏で、WHO基準のカイロプラクターがアスリートたちを支えるのを応援していただければ幸いです。


PageTop