ハレルヤの整体ブログ | 関内で整体院・カイロプラクティックと言えば、ハレルヤカイロプラクティック!

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム
Web予約

ハレルヤの整体ブログ

2018年11月27日 [整体]

株式会社八堂の自社体操の制作に参加

いつもご愛顧いただいている株式会社八堂の社長さんから、「社員の健康管理のため、自社のラジオ体操を作りたいので協力してほしい」と大変ありがたいお話を頂きました。

カイロプラクターとしてストレッチやエクササイズのアドバイスはたくさんしてきましたし、実業団の方の体のケアもさせて頂いてきました。しかしこれらは全てマン・ツー・マンでの話であり、たくさんいる社員さんみんなにとって、よい体操とはどんなものだろう。個々の異なった体に対し、体操という同一の方法で対応するにはどうすればよいのだろうと、大きな課題をいただきました。

さらにプレッシャーをかけるのは、このラジオ体操の制作には強力なメンバーが参加していました。まずは木村至信バンドが作詞作曲していること。ボーカルの木村至信さんはプロの歌手であり、なんと女医さんでもあります。しかもしかも、ハレルヤカイロプラクティック整体院の斜め向かいのクリニックにお勤めとのこと。もうビックリ!
次に体操の動作はジャズダンスの先生であるmuttan先生によって、全身をしっかり動かす振り付けが行われまていました。私はリハーサルから参加させていただき、一緒に体操をしましたが、音楽といい動作といい素晴らしいものでした。

練習の風景
練習の風景

今後はこの様な自社で体操を作ったりして、健康管理を行っていく会社が増えてくれば良いと思っています。体操は毎日続けることで効果があります。風邪や病気は周りから見てもわかるので気付きやすいですが、筋骨格系の不調はなかなか気付き難いものです。そのため、気づかぬうちに生産性が低下していることは多い話だと思います。アメリカは腰痛によって大きく経済的生産性が低下しているという研究発表もあります。なので、社員さんの健康管理と生産性の維持・効率化のためにも、今回の企画はとても素晴らしいものだと思いました。

約2時間ほど体操をして体はポカポカしているし、普段やらない動きをたくさんしたので体がいい感じの疲労を感じています。
と、余韻に浸っている場合ではありません。
私は仕事で来ているのですから。
音楽、体操が完成した今、私ができることは…

リハ後の集合写真
スタジオ前の八百屋さんをバックにみんなで集合写真
(向かって前列左muttan先生、その右隣が木村先生、一番右が私)

To Be Continued


PageTop