コピー用(症例)|横浜市中区関内で整体院・カイロプラクティックと言えば、ハレルヤカイロプラクティック!

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム
Web予約

腰が痛くてキッチンに立っているのも辛い

No.072:2021.09.18
ご来院者 様 横浜市中区在住 50代女性 会社員
来院までの経緯 腰痛は20年以上前からあり、15年前くらいに左足の痺れが出てきたのでMRIを撮ったところ、ヘルニアと診断された。神経ブロックや色々な療法を試してきたが、根本的な感じは変わらずに今に至っている。ここ最近は特に調子が悪く、キッチンに立っているのも辛くなってきていたが、知人からハレルヤカイロプラクティックを紹介され、とりあえず少しでも楽になればいいと来院した。
検査と所見 ・動作による痛みの誘発はない
・左SLR 45°でもも裏に強いハリ
・左腸腰筋の筋力検査 4/5

検査結果から腸腰筋の過緊張により左仙腸関節の可動制限および体幹の支える機能が低下していることが疑われた。
施術の経過 初回の施術は腰部・臀部・大腿部の筋肉トリートメントを行い、左仙腸関節に対してカイロプラクティック・テクニックを用いて矯正をおこなった。
2回目の来院時には腰痛が軽くなっているとのことであった。初回を踏襲した方針で施術を行なった。
3回目の来院時には、腰痛は問題なく、キッチンにも普通に立っていられるとのことであった。引き続き腰周りの関節の可動性および筋肉の柔軟性を取り戻すように施術を行うとともに、新たに訴えた右足のトラブルに対応した。現在は腰痛の再発予防および右足や首肩の問題など、ずっと気になっていた体の悩みを解消するため3週に1回のペースで来院を続けられている。なお、腰痛は再発していない。
■ 担当コメント:松田
今回のケースは仙腸関節の稼働制限が一番の問題でした。体のトラブルは概ね筋肉から始まり関節、骨と進行していきます。トラブルが関節におよぶと、もうセルフケアやマッサージ程度では対応できず、専門家の力が必要です。いつまでも良くならない腰痛やどこにいっても良くならない腰痛は概ねアプローチがズレているだけで、決して良くならない訳ではありません。長期間腰痛でお悩みの方は、是非横浜関内にあるハレルヤカイロプラクティックにご相談ください。
space

PageTop