コピー用(症例)|関内で整体院・カイロプラクティックと言えば、ハレルヤカイロプラクティック!

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム
Web予約

腰が痛くてゴルフができない

No.052:2020.01.23
ご来院者 様 横浜市中区在住 50代男性 会社役員
来院までの経緯 週に数回のゴルフをしている。先日ジムで体の強化アップを図ろうとウェイトを上げてトレーニングしていらい腰が痛むようになった。すでに1週間以上経過しているが痛みが引いてこない。早く腰を良くしてゴルフとジムでのトレーニングを再開したいと、当院の症例報告をみて来院された。
検査と所見 ・長時間座った状態から立つと腰が痛い
・後ろに反らすのと左に体を傾ける動作で痛みがでる
・腰を支える筋力検査で右側の筋力が十分発揮できない

検査結果より右腰部の筋肉が短縮し、機能低下を起こしていることが考えられた。
施術の経過 初回の施術は仰向けの状態から腰の筋肉をほぐし、ストレッチをかけ、腰椎に対しカイロプラクティック・テクニックで矯正を行った。施術後は反れなかった腰が問題なく反れるようになった。
2回目の来院時では、生活での腰痛はなくなっていた。検査で体を左に傾けるとわずかに腰に詰まり感があった。初回同様に腰部の筋肉・関節にアプローチしたところ、体を傾けた際の腰のつまりが消失した。ゴルフとジムの再開を勧めたところ、長時間のデスクワークをすると、「首がこって腕の痺れる」とのことであった。
3回目の来院時にはゴルフもジムも問題なかった。そのため、首のこり・腕の痺れへの対応へ移行した。
■ 担当コメント:松田
腰の筋肉は長時間座っていると短縮したまま固まってしまいます。また、固まった状態で運動をすると骨格に無理がかかるため、腰を痛めやすくなってしまいます。時間が経ってもなかなかよくならない腰痛は良くならない原因があります。早めに専門家に相談し、早々にトラブルのない生活にもどりましょう!

PageTop