活躍しているプロアスリート、歌や踊りなどの芸能、絵画や彫刻などの芸術活動されている方もサポート!

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム
Web予約

こんな方達もサポート

本間 江梨

氏名 本間 江梨(ほんま えり)
出身 長野県千曲市 生まれ
茨城県日立市 育ち
競技 ビーチテニス
経歴・成績
小学校1年生バレーボールを始める。
小学生全国大会第3位、全国中学選抜日本代表、春の高校バレー準優勝(大成女子高校):ベスト6受賞 MVP受賞 􏰵ファン􏰣投票1位
高校卒業後Vリーグのイトーヨーカドーに所属。内定選手として高校3年生から活躍していたが1年で退社。 その後ビーチバレー転向。
21歳以下􏰍􏰻􏰑ア全日本代表として􏰍􏰻􏰑ア世界選手権9位、アジア選手権ベスト8。

■インドアバレー戦績
2001 年
・世界最高峰イタリアセリエAモデナ􏰿􏱀􏱁へ移籍
・イタリア選手権優勝
・ヨーロッパ選手権優勝 MVP受賞 ベストリベロ賞受賞, 日本人初全試合出場
2003 年
・ロシアプレミアリーグサモロードク􏰧􏰌􏰡􏰟へ移籍
・プレミアリーグ優勝, MVP受賞, 最高感動賞受賞
2005 - 2007年
アメリカ・カリフォルニア州ハンティントンビーチ及びサンディエゴ、ミッションビーチを拠点にビーチバレープロリーグに参戦

■ランキング
・国内最高􏰭􏰣􏰮􏰣􏰬 1位(2015-2016)
・世界最高􏰭􏰣􏰮􏰣􏰬 18位(2016)

■主なビーチテニス􏰯􏰥􏰌􏰦􏰐􏰑􏰒戦績:
2014 年
・ITF G1 PATTAYA OPEN BEST8
・ITF G1 HUAHIN OPEN BEST8
・ITF 国際ビーチテニス大会 4タイトル制覇􏰰􏰛􏰗􏰕
2015 年
・ITF G1 PATTAYA OPEN BEST8
・ITF G1 HUAHIN OPEN BEST8
・ITF World Beach Tennis Championships Best16
・ITF 国際ビーチテニス大会 10タイトル制覇

2016 年
・ITF World Beach Tennis Championships Best16
・第4回 全日本ビーチテニス選手権 女子ダブルス優勝
・ITF 国際ビーチテニス大会 9タイトル制覇
2017 年
・ITF World Team Beach Tennis Championships 9 位(世界国別対抗戦) 2018 年
・武者修行(若手育成)
・第6回 全日本ビーチテニス選手権 ミックスダブルス初代王者
2019 年
・ITF World Team Beach Tennis Championships 12位(世界国別対抗戦)
・第7回 全日本ビーチテニス選手権 ミックスダブルス優勝
メッセージ
もともと関節が柔らかく、子供の頃から何度も肩の脱臼や足首の捻挫を繰り返していました。腰痛も慢性的にあり、競技を続けていく中で怪我や痛みが本当に悩みのタネで、「良い先生がいる」と聞けば場所を問わず通い、いろいろな治療を受けながら何とかプレーを続けていました。

ある時たまたまネットで良さそうなカイロプラクティックを見つけ、行ってみたのが松田先生との出会いでした。いつもの足首の痛みと右肩の脱臼しそうな感じをなんとかしたく施術をお願いしました。今まで通ったどの治療院とも違い、足首と肩の動きや筋力を1つずつ丁寧に確認し、どこに不具合があり、それがどのように痛みに関係しているかを説明してもらいました。
施術中も「こうすると痛むか?」「今はどんな感じがするか?」など状態を確認しながら進めてくれるので、とても安心して施術を受けることができました。施術後は足首の痛みはなくなり、右肩の脱臼しそうな怖さもなくなっていてビックリしました。

カイロプラクティックを受けてみて、自分の体がどういう状態なのかを説明と体感で理解することができ、今までは痛めてから「どうしよう」と考えていましたが、今は「どうすれば痛めずに済むか」と怪我を未然に防ぐことを考えられるようになり、練習やトレーニングも自分で工夫ふするようになり、慢性的だった腰痛も気にならなくなってきました。以来、体のことは松田先生にお任せしています。練習での疲労のケアや国内外の大会へ遠征する前には痛みや不調に関わらず、必ず体の状態をチェック・ケアしてもらっています。

アスリートとして活躍したいという人にとって、怪我は本当に恐ろしく、何度も繰り返す怪我は悩みのタネです。私の周りでも怪我によって才能ある人が夢をあきらめてしまったのを何度も見てきました。自分の才能を活かし、夢に向かって競技を続けていく上で、キチッと自分の状態を把握して適切な処置をしてくれる先生との出会いは、恩師に恵まれるのと同じくらい大切なことかもしれません。

ハレルヤカイロプラクティックの様なWHO基準を満たしたカイロプラクティックが、もっともっと社会的に認知され、アスリートのフィジカル・マネジメントの手助けになってもらうことが、日本のスポーツ界全体のレベルアップに繋がると思い、そしてそうなってほしいと願っています。

大塚 絵梨奈

氏名 大塚 絵梨奈(おおつか えりな)
出身 愛媛県松山市
競技 ビーチテニス
経歴・成績
■􏰭􏰣􏰮􏰣􏰬ランキング
国内􏰭􏰣􏰮􏰣􏰬 最高位1位(2019年9月)
世界􏰭􏰣􏰮􏰣􏰬 最高位21位(2019年10月)

■主􏰯􏰥􏰌􏰦􏰐􏰑􏰒な戦績
2018 第6回全日本􏰥􏰌􏰦􏰐􏰑􏰒選手権 女子􏰓􏰔􏰕􏰒 優勝 2018年度ITF国際􏰥􏰌􏰦􏰐􏰑􏰒大会 6􏰰􏰛􏰗􏰕制覇
2019年度ITF国際􏰥􏰌􏰦􏰐􏰑􏰒大会 8􏰰􏰛􏰗􏰕制覇
2019 ITF World Beach Tennis Championships Best32(世界選手権)
2019 ITF World Team Beach Tennis Championships 12 位(世界国別対抗戦) 2019 第7回全日本􏰥􏰌􏰦􏰐􏰑􏰒選手権 女子􏰓􏰔􏰕􏰒 優勝,􏰱􏰨􏰟􏰒􏰓􏰔􏰕􏰒 準優勝
2019 年 ANOC 1st WORLD BEACH GAMES 日本代表
メッセージ
はじめて診ていただいたのは、全日本大会の直前で、右の肩が痛くて腕が上がらず、サーブが思うように打てない状態でした。今のパートナー(当時の最大のライバル)であった本間さんに紹介して頂き来院しました。

試合直前だったため、とにかく右腕が上がるようにお願いしました。施術後は痛みはあるものの腕はしっかり上がり、サーブが打てるくらいに動くようになりました。おかげで大会で優勝することもできました!

現在は本間江梨さんと私(大塚絵梨奈)のイニシャルからE2としてペアを組み、ビーチテニス世界一を目指しています。そして世界一になるためのフィジカル面についていつもお願いをしています。

PageTop