肩こり・頭痛のお悩みは関内駅・桜木町駅から近いハレルヤカイロプラクティック整体院へ

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム
Web予約

症例報告 - 肩こり・頭痛

肩こりが辛すぎて眠れない

2019.08.21
ご来院者 様 横浜市港北区在住 40代女性 公務員
来院までの経緯 学生時代から肩こりはあったが、最近は職場転換でデスクワークが一気に増えた。そのためか肩こりが悪化し毎日頭痛がする。夜に寝ようとしても枕が合わなく、ぜんぜん熟睡できないし朝起きると首と肩が痛い。肩こりが良くなったという義母の紹介で当院に来院した。
検査と所見 ・立っていても猫背で頭が前に出ている
・頚椎の可動域が著しく低下、上と右を向くと首筋が痛む
・肩首回りの筋肉が凝り固まっている

検査結果より姿勢の悪化で筋肉が慢性的に無理を強いられたため凝り固まり、著しく血流が低下している状態が考えられた。姿勢を矯正し、筋肉をほぐすことで良い方向に向かうと考えられた。
施術の経過 肩・肩甲骨・背中・首と姿勢を整えるように筋肉トリートメントを行い、腰椎・胸椎・頚椎にそれぞれカイロプラクティック・テクニックを用いて矯正を行った。施術後は姿勢の改善がみられ、首の可動域が広がり痛みの誘発は消失した。
1週間後の2回目は、前回から問題なく睡眠が取れるようになり、頭痛もなくなったとのこと。昨日くらいから肩凝りを感じ始めていた。施術は前回を踏襲し行い、肩こり対策のストレッチと日常生活での注意事項をアドバイスした。
2週間後の3回目、少し肩こりを感じることはあったが、問題なく生活できたとのことであった。姿勢を全体的に矯正するため上半身だけでなく骨盤矯正も含めて全身にトリートメントを行った。現在は4週ごとに体のケアに来院を続けられ、大きな肩こり・頭痛は再発していない。
■ 担当コメント:松田
肩こりは姿勢に大きく影響されることを知っている方はたくさんいますが、実際にどうして姿勢が影響してるのかを理解している人は少ないです。それを知ることで何に気をつけ、どのようなことをすれば良いかを理解することができます。ハレルヤカイロプラクティックでは単に肩こりや頭痛が楽になるだけでなく、お悩みのメカニズムを明確にすることで、ご自身が自分の力で悩みを解決できるようにアドバイスをいたします。肩こりに慣れてしまった、とりあえず今だけ良く慣ればそれでいいとお考えの方は、ぜひ一度専門家に相談してみてください。

肩こりと巻き肩を治したい

2019.01.19
ご来院者 様 横浜市中区在住 30代女性 会社員
来院までの経緯 以前に肩こりでカイロプラクティックに行ったが、あちこちの骨を鳴らされて怖い思いをした。数日前に友人からカイロを受けて良くなった話を聞き、ポキポキしないでもやってもらえるとのことだったので来院した。
検査と所見 ・首や肩など動作による痛みや違和感などはない
・肩が内巻きで猫背が少しみられる
・壁に背中をつけると頭が壁につかない

検査所見より姿勢による肩こりが考えられた。体前面の筋肉が短縮して姿勢が崩れているため、前面の筋肉を伸ばし、後面の筋肉に力が入るようにすることで良い状態に変化すると考えられた。
施術の経過 施術は体前面の筋肉を伸ばし、肩甲骨の可動性をアップさせ、背骨全体のストレッチを行なった。施術後は壁に背中をつけると頭もしっかりと壁についた。また、「胸が広がって呼吸がしやすくて体が軽い」「一回でこんなに体が変わるんですね!」と嬉しいお言葉をいただいた。
■ 担当コメント:松田
この方は関節の矯正は好きではないということでしたので、それ以外の方法で施術を行いました。どこかに痛みがある訳ではなくても、体を正し肩こりがなくなることで体がどれだけ軽くなるかを体験的にわかってくれました。
多くの方は日々の生活の中で本来体がもっている機能を低下させています。この機能がしっかり働くと驚くほど体は変わります。そしてその体こそが本来の体なのです。なんとなく肩こりがあるくらいの方でも、一度からだ本来の機能を取り戻すため、カイロプラクティックを受けてみることをお勧めします。

午後や天気が悪くなると頭痛が起こる

2018.10.18
ご来院者 様 横浜市保土ケ谷区在住 30代女性 会社員
来院までの経緯 中学生くらいから頭痛はあったが、社会人になってから程度・頻度ともに悪化してきた。最近は頭痛が始まると痛くて何もできなくなる。薬を飲んでなんとか凌いでいるが、夕方くらいになると決まって頭痛が始まり、仕事もできなくなる。天気の悪い日は朝から頭痛がする。会社の同僚が見かねて自分の通っている当院を紹介され、来院した。
検査と所見 ・姿勢検査:怒り肩で背骨の弯曲が少ない
・運動習慣:なし
・頚部ROM(可動域):伸展で痛み、右回旋の可動域が少ない
・MPS(トリガーポイント):胸鎖乳突筋 +
検査所見より、頚部を支える筋肉の過緊張による、緊張性頭痛が疑われた。
施術の経過 初回は頚部をメインに肩・背中の筋トリートメントを行った。筋肉が過剰に緊張した際に引き起こされるMPSが強く現れ、その痛みを本人が「我慢するのが辛い」とのことで、緩やかな筋トリートメントのみとなった。施術後は触られた余韻があるが、頭がスッキリする感じがあるとのことであった。
2回目の来院時は頭痛の起きない日もあったとのこと。同様にゆるい筋トリートメントを行い、首と肩に対し、可動域を最大限に使った他動運動を行い、上部胸椎にカイロプラクティック・テクニックを用いて矯正を行った。
3回目の来院時には頭痛はあったが、そんなにひどい頭痛はなかったとのこと。きちんとケアをすることで頭痛を防げることを本人が体験的に知り、しっかりと体をケアしたいということで、現在は頭痛の頻度・程度を見ながら、継続的なメンテナンスを行っている。
■ 担当コメント:松田
頭痛はいくつかの種類に分類できます。今回のケースは緊張性頭痛で筋肉の過剰な緊張によって引き起こされる頭痛でした。この頭痛はデスクワークの方に多く見られます。習慣的な運動で改善が見られることもありますが、なかなか難しいのが現状です。午後になると頭が痛くなる、天気が悪いと頭が痛くなる方は、是非ご相談ください。

肩が凝っていて、いつも体が重ダルい

2018.10.15
ご来院者 様 横浜市神奈川区在住 40代男性 会社員
来院までの経緯 いつも体が重たく、肩が凝っていたので、3年前から週に1回のペースでマッサージに行って肩こりのケアを続けていた。先日地元の友人と会う機会があり、その話をしたら「通い過ぎ」だと言われた。友人は同じような状態があったが、「今は月に1回行けば問題なく生活できる」と言われ、当院を紹介してもらい、来院した。
検査と所見 ・姿勢検査:猫背が目立ち、頭が前方に突出している。肥満体型
・運動習慣:なし
・頚部ROM(可動域):伸展で痛み、左右側屈・回旋の可動域が少ない
検査所見より、姿勢の悪さと筋肉の硬さで頭を支える筋肉の負担が慢性的に続いていると考えられた。体の重さは運動不足による血行不良だと考えられた。
施術の経過 初回は筋肉を柔らかくし、血流を改善させることを中心に行った。施術後は首の伸展運動での痛みは消失し、側屈・回旋運動の可動域も改善した。本人も「施術中から体が軽く感じられた」とのことであった。
2回目の来院時には肩こりは3日ほど良かったが、そのあとは徐々に戻ってきて、前回よりは良いがコリを感じるとのことであった。また、全身の重ダルさはそれほど感じていないとのことであった。前回同様に筋肉トリートメントを行い、上部・下部頚椎、上部・中部胸椎、中部・下部腰椎に対してカイロプラクティック・テクニックを用いて矯正を行った。施術後は前回よりも体が軽くスッキリしたとのことであった。
3回目の来院時には、肩コリはほとんど感じていないとのことであった。引き続き施術を行い、生活習慣、特に食事の取り方と、簡単な運動をアドバイスした。ご本人から「友人のように月1回のメンテナンスで快適に過ごせるようになりたい」とご要望をいただき、まずは2週毎にメンテナンスと生活習慣のチェックをすることになった。
■ 担当コメント:松田
運動不足は全身の筋力・血流の低下を招きます。筋力が低下すると代謝が下がり、免疫系がしっかりと働くことができなくなります。また、血流低下は古今東西を問わず、万病の元です。カイロプラクティックでは肩こりや血流低下、姿勢などを改善させるお手伝いはできますが、根本的な改善にはご本人の努力が必須です。
単に肩こりが楽になれば良いというのではなく、「根本的に治したい」、「生活習慣を見直したいがどうすれば良いかわからない」などがございましたら、是非ご相談ください。

各部位の症例報告

こんな症状の方へ

肩こり・頭痛

顎の痛み

首の痛み

肩の痛み

肘の痛み

腕の痺れや痛み

手や手首の痛み

背中の痛み、背骨の歪みや捻れ

腰痛・ぎっくり腰

股関節痛・臀部痛

膝の痛み

足の痺れや痛み

足首や足底の痛み

骨盤矯正

自律神経の乱れ

PageTop