症例報告-背中の痛み、背骨の歪みや捻れ1|関内で整体院・カイロプラクティックと言えば、ハレルヤカイロプラクティック!

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム
Web予約

症例報告
背中の痛み、背骨の歪みや捻れ

背中が椅子に当たると痛く、なんとなく息苦しい

2019.04.02
ご来院者 様 川崎市区高津区在住 50代女性 パート
来院までの経緯 数週間前からなんとなく息苦しさを感じていた。特別生活には支障がないがなかなか治らないので病院で検査を受けたが、特別問題ないとのこと。1週間前くらいから仕事中に背もたれに体をあずけると、なんとなく背中に痛みがある。数日前からは仰向けで寝るときにも痛みを感じるよいうになった。再度病院に行ってみたが異常なし。職場の同僚に相談したところ当院を紹介され来院された。
検査と所見 ・胸椎の右回旋に可動制限
・第4〜9胸椎に可動制限
・左肋骨に可動制限

所見より胸椎の可動制限が背中の痛みを生じさせているとともに、肋骨の可動制限を招くことで呼吸器がうまく機能していないことが考えられた。
施術の経過 初回の施術は呼吸に関わる筋肉のトリートメント、背骨全体および肋骨の可動性をつけ、最も可動制限の強い第8胸椎にカイロプラクティック・テクニックを用いて矯正を行った。施術後は息苦しさがなくなり、呼吸が楽になったとのことだった。
2回目の来院時は、呼吸は問題なく椅子にもたれた時に少し背中に違和感がある程度になっていた。初回の方針を踏襲しつつ、肩甲骨と骨盤のケアを行った。
3回目の来院時には背中の違和感はなくなており、以前の生活通りになっていた。背骨と呼吸器関係の部位にアクセントを置きつつ、全身のケアを行った。施術後は体が軽くなったとのことで、今までなんとなく気になっていた左右の足の違いなども良くしたいと、現在は3週に一回で来院を続け、より良い体つくりを目指している。
■ 担当コメント:松田
背中の痛みと息苦しさを訴える症状は女性に多くみられます。本人は原因不明だということがほとんどで、その場合の多くは日々の生活の中で蓄積された疲労です。この方も原因不明、急に起こったと訴えられていましたが、施術を行いながら話を聞いていると半年前から仕事が忙しくなり、通常以上のデスクワークの日々が続いていたこと、またパソコンを2つ、正面と左側に置き、左側のパソコンはノートパソコンでした。そこから常に体を捻っていた事に気付き、今回の症状の原因に納得されました。最近はパソコンを複数台使用してお仕事されている方が多いようです。同じようなお悩み、同じような環境でお仕事されて不調を感じている方は、一度専門家のチェックを受けると良いと思います。

各部位の症例報告

こんな症状の方へ

肩こり・頭痛

顎の痛み

首の痛み

肩の痛み

肘の痛み

腕の痺れや痛み

手や手首の痛み

背中の痛み、背骨の歪みや捻れ

腰痛

股関節痛・臀部痛

膝の痛み

足の痺れや痛み

足首や足底の痛み

骨盤矯正

自律神経の乱れ

PageTop