産前産後・女性特有のお悩み|関内で整体院・カイロプラクティックと言えば、ハレルヤカイロプラクティック!

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム
Web予約

産前産後・女性特有のお悩み

■ 概要
産前産後の体の負担は大きいですが、産前というだけでケアを断られることも多いと思います。また産前産後は体が大きく変化しますので、正しい知識・技術・経験がある専門家に依頼されることをお勧めします。
■ 種類と原因
産後の骨盤矯正 出産のために体は骨盤を支える靭帯を緩ませ、産後に緩やかに固まってきます。骨盤が緩い状態では体の機能がしっかりと働かないため、腰痛など様々なトラブルを生じやすいです。骨盤矯正を行うことで産後の不安定な骨盤を早期に安定させ、体の機能がしっかり働くことができます。また、開いた骨盤は自然に閉じてきますが、必ずしも綺麗に閉じるとは限りません。ズレたり捻れたまま閉じてしまうと恥骨痛や尿漏れ、背骨の歪みの原因となりえます。特に第2子、第3子をお考えの方はしっかり骨盤をケアされることをお勧めします。
開始目安は産後1〜1.5ヶ月くらいです。
手根管症候群 妊娠中は女性ホルモンが乱れることによって、体がむくみやすいです。むくみにより手首にある神経の通り道が圧迫され、痺れが生じます。悪化させる前に専門家に相談することをお勧めします。
腱鞘炎 産後のママは赤ちゃんの抱っこしている時間がとても長いです。手首が痛くなっても抱っこをやめるわけにはいかないため、一度痛めると長引くケースがほとんどです。そのため、痛めないように未然に防ぐことが大切です。
恥骨痛 産後の恥骨痛は骨盤にズレが生じているケースがほとんどです。ズレがひどいと尿漏れも伴います。骨盤を正しい位置にもどし、骨盤底筋などをしっかり働かせることが大切です。
月経前症候群(PMS) 月経に関連してた精神的・身体的な症状を指します。月経の1〜2週間前くらいからイライラや鬱、不安、疲労、集中力低下などがおこります。月経が始まると症状がなくなるのが特徴です。
更年期障害 更年期とは閉経を迎える前後10年間のことをいいます。卵巣の機能が低下することによって女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が急速に低下するため、心身に不調をきたします。主にイライラ・疲労・不眠・発汗・動悸・めまいなどがあげられます。

症例報告はこちら

各部位の症例報告

こんな症状の方へ

頭痛・めまい

顎の痛み

首の痛み

肩こり・肩の痛み

肘の痛み

腕の痺れや痛み

手や手首の痛み

背中の痛み、背骨の歪みや捻れ

腰痛

股関節や臀部の痛み ・骨盤の歪みや捻れ

膝の痛み

足の痺れや痛み

足首や足底の痛み

産前産後・女性特有のお悩み

自律神経の乱れ

PageTop