045-228-8040
web予約はこちら

足首や足底の痛み

■ 概要
足首の構造は手首の構造と非常によく似ています。しかし足首には非常に大きな負荷がかかるにも関わらず、大きな筋肉はあまりなく、靭帯によって支持されています。そのため、靭帯を損傷すると不安定となりやすく、予後がよくありません。また足首は人体でもっとも関節位置覚のセンサーが詰まっている部位の一つです。そのため、捻挫などでセンサーの機能が低下すると、足の状態が正しく認識できなくなるため、筋肉のバランスに無理が生じやすく、再発を繰り返しやすい部位です。
■ 種類と原因
足底腱膜炎 多くはかかと付近に痛みを出します。要因としては運動や慣れない靴での長時間歩行と様々です。もっとも多い頭痛です。不良姿勢など首や肩に慢性的にかかると起こりやすい症状です。多くは朝ではなく午後から起こり、痛みの種類は締め付けられるような痛みが多いです。運動やお風呂などで痛みは軽減します。
外反母趾 親指の付け根が内側に曲がり、曲がった部分に炎症が起こると痛みを発します。女性に多く見られ、ハイヒールやつま先の尖った靴を履いているとなりやすいと言われています。それ以外でも足の筋力低下によってアーチが保てなくなると土踏まずが下がるのを代償するために親指が内側に入ろうとするため、外反母趾になりやすいです。形は手術しないと治ることはありませんが、痛みや足の機能はカイロプラクティックで効果が望めます。
モートン病 第2〜第4趾の痺れが特徴です。足のアーチが低下することで、足の指の骨と骨の間にある神経が障害されて痺れが出ます。中年以降の女性に多く見られます。
足根管症候群 足首の内果(くるぶし)の後方に骨と靭帯とで形成された足根管というトンネルがあります。その管の中を脛骨神経が走っており、何らかの原因でその管が圧迫されると脛骨神経を障害し、主にかかと以外の足の裏にしびれを出します。足の甲や足首まではしびれないのも特徴の一つです。
捻挫 運動や階段での捻挫は重度のものになると靭帯に深刻な障害を与えます。靭帯は筋肉とはことなり、収縮する機能はありません。そのため、一度伸ばしてしまうと、関節の安定性は著しく低下します。安定性が低下すると、関節を安定させるために筋肉が働くため、筋疲労を起こしやすく、それが痛みや捻挫の繰り返しを招きます。捻挫した直後からのしっかりとしたケアが予後を大きく左右します。
扁平足・ハイアーチ 足は体の重さを支えるためアーチ状になっています。アーチは縦アーチ(内側・外側)と横アーチの全部で3つあり、扁平足は特に内側アーチが低下した状態をさし、足のクッション性が減少するため、足の裏やふくらはぎが疲労しやすいです。逆にハイアーチは内側アーチが高すぎる状態で、足をついた時のアーチのしなりが減少するため、衝撃がかかとや指の付け根あたりに集中し痛めやすいです。適切なアーチの形成と柔軟性を持たせることが大切です。
space
症例報告はこちら
space

各部位の症例報告

こんな症状の方へ

  • 肩こり・頭痛
  • 顎の痛み
  • 首の痛み
  • 肩の痛み
  • 肘の痛み
  • 腕の痺れや痛み
  • 手や手首の痛み
  • 背中の痛み、背骨の歪みや捻れ
  • 腰痛・ぎっくり腰
  • 股関節痛・臀部痛
  • 膝の痛み
  • 足の痺れや痛み
  • 足首や足底の痛み
  • 骨盤矯正
  • 自律神経の乱れ
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

アクセス

当整体院のビルは1Fにパソコン・スマホ修理屋さんが入っており、エントランス前の歩道に白い看板を出しています。
地図
地図

■ 住所

〒231-0015
横浜市中区尾上町3-43 横浜パークサイド関内9F

■ TEL

【予約制】 045-228-8040

■ JR根岸線をご利用の場合(徒歩2分)


・JR関内駅北口改札を出て右へ進み、正面の横断歩道を渡って左へ
・20mほど先の交差点を右へ(横断歩道は渡りません)
・50mほど直進し、ローソンのある大きな交差点を右へ
(横断歩道は渡りません)
・そのまま進んで30mくらいの右手のビルです

■ 地下鉄ブルーラインをご利用の場合(徒歩30秒)


<1番出口を利用の場合>エレベータをご利用の方はこちら
・地上にでたら左へ
・横断歩道を渡り30m先の左手のビルです
<2番出口を利用の場合>最も近いです
・地上に出たら右へ
・ローソンのある交差点を右へ
・30m先の右手のビルです

■ みなとみらい線をご利用の場合(徒歩6分)


・5番出口から地上に出たところが馬車道です。前方右手に神奈川県立歴史博物館が見えます。その方向(5番出口を背にした方向)へ馬車道をまっすぐ進みます
・進行方向左側の歩道を進んでください。途中左手に関内ホールがあります
・対向二車線の道路まできたら(角に野村証券)まっすぐ横断歩道を渡って左に曲がります
・そのまま進むと大きな交差点(尾上町の交差点:向かいの角にローソン)があります。それをまっすぐ渡って下さい
・横断歩道を渡った先、30mくらい右手に当院のビルがあります

■ お車をご利用の場合

・P1:ヨコハマパークビルカサハラ
   60分400円/12時間最大1200円(高さ1.58mまで)
・P2:路面パーキング 60分300円
・P3:Miura Parking 30分200円/昼間最大2,000円
・P4:Times 30分300円

■ バスをご利用の場合

尾上町 下車
・1、2のりばから徒歩30秒
・3、4のりばから徒歩1分
横浜市営バス 2,32,79,99,101,105,106,113,199,327,328 系統
京急バス:110 系統
相鉄バス:旭4 系統
神奈中バス:船20 系統

PageTop