症例報告-腰痛07|関内で整体院・カイロプラクティックと言えば、ハレルヤカイロプラクティック!

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム
Web予約

症例報告 - 腰痛-06

123456 | 7
No.122:2024.05.19

腰が痛くて靴下が履けない

Before
yajirushi
After

施術前

施術後

靴下を履こうと膝を寄せると腰に痛みがあって靴下が履けない
膝を寄せても痛みがなく、問題なく靴下が履ける
ご来院者 様 川崎市中原区在住 50代女性 会社員
来院までの経緯 川崎市中原区在住の50代女性が「右腰の痛み」を訴えて来院。歩行や立ったり座ったりする動作はほぼ問題なくできるが靴下を履く動作だけが異常に痛くてできない。普段通っている鍼にも行ったがよくなる気配がなく、知人の紹介でハレルヤカイロプラクティックに来院した。
検査と所見 ・可動域検査:体幹の動作は問題なくできるが、靴下を履く動作は左右とも痛みの誘発がある
・可動触診検査:第5腰椎と右仙腸関節に可動制限がある
・筋力検査:大腿筋膜張筋にわずかに筋力低下がみられる

 検査結果より、骨盤と腰椎の可動制限が靴下を履く動作の妨げになっていると考えられた。
施術の経過  初回は腰と骨盤周りの筋肉の緊張を和らげるように施術を行い、左右の腰椎に対してそれぞれカイロプラクティック・テクニックを用いて矯正をおこなった。施術後は左の痛みは消失、右は違和感のみとなった。
 約2週後の再来では生活上に問題はないが、やはり靴下を履く動作で左に違和感、右に軽い痛みがあるとのことだった。触診では腰椎の可動制限は解決されていたため、腰部骨盤部の筋肉緩和操作に加え、仙腸関節に対してカイロプラクティック・テクニックを用いて矯正を行なった。施術後は左右とも違和感、痛みともに消失した。
 今後は肩こりも良くしていきたいというご要望をいただき、本ケースをクローズした。

担当者コメント:松田
 腰を痛めた方の特徴は朝の洗面が辛い、靴下やズボンを履くのが辛いが多いです。今回の場合は靴下を履く動作のみで痛みが誘発されていましたが、そのままにしておいたら大きな腰痛へとなってしまった可能性は否定できません。
 同じような腰痛のお悩みをお持ちの方はもちろん、痛みはなくてもいつも出来ていた動作がやりにくくなったという方は、大きなトラブルになる前に、是非横浜関内のハレルヤカイロプラクティックにご相談ください。
space
123456 | 7
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
  • Instagram

PageTop