ハレルヤの新着情報 | 関内で整体院・カイロプラクティックと言えば、ハレルヤカイロプラクティック!

Hallelujah Chiropractic ハレルヤ カイロプラクティック
English
お問合せフォーム
Web予約

ハレルヤの新着情報

2019年10月15日 [ケースレポート]

坐骨神経痛・足の痺れに関する症例報告をアップしました

2019.10.15
腰痛をごまかしながらサッカーをしていたら足にも痛みが走るようになり、坐骨神経痛になってしまった方の症例報告をアップしました。ぎっくり腰でない限り腰痛は確かに我慢して動くことが可能ですし、腰痛の種類によっては運動した方が楽になるケースはよくあります。しかし痛みというのは体が発している警告です。痛みを我慢して何かをするのは大きなリスクを伴うことがありますので、まずは専門家に相談されるのがよいと思います。

この症例報告はこちらから


2019.09.04
変な寝方をしたら患っていた坐骨神経痛が悪化したと、横浜市中区の男性が顔面蒼白、体は捻れ、足を引きずって来院されました。久しぶりに大物が来たと私も一気に緊張感が高まりました。幸い症状は順調に落ち着いていきましたが、同じようなお悩みの方の参考になればと症例報告としてアップしました。

この症例報告はこちらから


2019.05.13
横浜市都筑区の女性が坐骨神経痛が悪化したと、右足を引きずって来院された方の症例報告をアップしました。坐骨神経痛では寒くなると悪化、暖かくなると寛解をいうのは良く見られる所見ですが、寛解はあくまで症状が出ていない状態です。放っておけば進行し、いずれ大きな症状となって現れてきます。症状が強くなくても、できる限り早めに処置することが大切です。

この症例報告はこちらから


2018.12.30
横浜市保土ケ谷区の男性が「病院で脊柱管狭窄症と診断されたが、手術しないでなんとかしたい」と来院されました。手術をしなくても済むように色々なところに通ってみたが良くならず、今は2分間も連続で歩くことができない状態でした。脊柱管狭窄症そのものをなんとかすることはできませんが、症状に良い変化が出せればと施術を引き受けました。症例報告としてアップしましたので、ぜひご覧ください。

この症例報告はこちらから


2018.12.06
横浜市保土ケ谷区の女性が坐骨神経痛が悪化したと来院されました。数年前から症状はでていたが、レントゲンで骨に異常が無いと言われたためずっと放置していたそうです。最近仕事が忙しくなり、デスクワークで座っている時間がグッと増えたらしびれが悪化してきたそうです。症例報告としてアップしたので、ぜひご覧ください。

この症例報告はこちらから


PageTop